笑顔の男性

仕事で大量の仕事を頼まれることがある。

そんな時に

「こんなの無理だよ、、、キャパオーバー、、、」

と考えるか

「よっしゃ!自分のキャパを広げるチャンス!」

って考えるかで取り組む姿勢も、その仕事の出来も全然変わってくるんじゃないかって思う。

キャパってのはキャパシティ(Capacity)の略で仕事を請け負える量って意味ね。

ビジネス小僧もよく

「仕事量多すぎだろ!」

って感じることがある。

そういう時に、そのイライラを抱えながらやると仕事も進まないからもっとイライラしてきて

「あー!!!もう!!」

ってことになりやすい。

そういう時に

「自分のキャパを広げてやる!限界突破だ!」

って考えてみることにしている。

そう考えるだけで多少前向きになって

「よっしゃ、やってやろうじゃん。」

って前向きになれるから面白い。

仕事ができる人ってこういう自分のキャパの限界を何度も超えて来ている人が多いんじゃないかな?って思う。

キャパ以上の仕事量を頼まれたり、

「自分の能力ではまだこれはできないよ。」

って仕事をやらないといけない状況に追い込まれながらも

あきらめずに前を向いていれば、

「今の仕事のやり方では無理だ、、、どうやったらこの仕事量をこなせる?」

「今の自分のレベルじゃ太刀打ちできる仕事じゃない。じゃどうすればいい?」

って本気で考えるようになる。

たぶん1度そういう状況に追い込まれたことがある人は、自分の仕事レベルを一段階上げて乗り越えてきたはずだ。

やる前からあきらめるってのは面白くないでしょ。

やりたいこともそう。

本気でやってみて初めて出来るかどうかがわかるんだから、最初から諦めるのは自分の可能性をドブに捨てるようなものだ。

だから「こんなの無理だよ」って思ったら

「限界突破のチャンスなんだ!」

ってまずは考えてみるのを徹底的に習慣にしたいと思う。

もちろん、ブラックな会社で明らかに仕事量がおかしい場合や体調を崩すような時は本当に無理しないように。

関連記事はこちら!

【仕事を楽しむ】「今日1日でどれだけ仕事のレベルを上げられるかが勝負だ!」って考えて仕事をする!

「成功体験を得てやる!」って考えるとうまくいくか不安なことにも前向きにチャレンジできる!

「この環境でしか学べないことをとことん学んでやる!」と考えると仕事を少し楽しくしてくれる

スポンサーリンク
おすすめの記事