笑顔の男性

上司が見ていないところでいかに頑張れるか?

ビジネス小僧は部下を評価する時にこの部分を重視している。

逆に上司がいる時だけ頑張っていて、上司が見ていない時は気が緩んで仕事がおろそかになるやつはあまり信頼できない。

恐らく周りの人からの信頼も得られない。

「あいつは上司ばかりみて仕事をしている。」

と思われるからね。

ちなみに、アルバイトスタッフの評価もそこを重要視しているので、社員が見ていない時にしっかり働いてくれるスタッフを評価するようにしている。

自分が部下の立場でも上司の前だけ頑張るのではなく、上司がいない時にはそれ以上に頑張る。

上司よりも自分の部下やアルバイトスタッフを見て仕事をする。

そっちのほうが周りの人からの信頼を得られると思うし、そういった部分を上司が陰で見ていれば上司からの絶大な信頼につながるはずだ。

それにこれはビジネス小僧の周りの人を見てそう感じるのだが、そういう人の方が仕事の成長スピードが速いのだ。

そもそも星の数ほどある会社の中の数ある上司の中の1人に過ぎない人に評価されるために仕事をするよりも市場を意識して

  • 「いかに自分の市場価値を上げるか?」
  • 「自分は仕事で何を成し遂げたいか?」

を意識したほうがよっぽどビジネスレベルは上がると思うし、仕事も楽しくなるはずだ。

スポンサーリンク
おすすめの記事