笑顔の男性

友人の結婚式に何回も出席しておいてなんなんだけど、結婚式場でのマナーがいまいちわかっていないので、整理しておこうと思う。

スポンサーリンク

服装

スーツが基本

まず服装だ。男性は基本スーツだ。

スーツの色としては

  • ネイビー
  • グレー
  • ストライプ(派手になり過ぎない)

あたりが無難だそうだ。

スーツのボタンの一番下は留めない

普段スーツを着る仕事ではないので、スーツ慣れしていない感が半端ないビジネス小僧は

「スーツってボタン全部留めるんだっけ?」

と不安になることが多々あった。

スーツのボタンは2つボタンの場合は上ひとつだけを留める。

3つボタンの場合は上ふたつを留めるようにします。

とにかくスーツのボタンの一番下だけは留めないように気を付けよう!

これだけは今まで結婚式出たけど、出来ていない人がいなかった(笑)

座る時はボタンを外す

スーツのボタンは立っている時は一番下のボタン以外留めているけど、座った時はボタンは外すのが基本らしい。

まぁ座った時までボタン留めてるとスーツが崩れちゃうし、もしかしたらスーツのボタンが「パッツーン」と取れちゃうかもしれないからね。

座った時はスーツのボタンは全開でOK。

ワイシャツは基本の白

ワイシャツの色は基本は白色だけど、サックスブルー(薄い水色)ならOKとのこと。

逆に派手な色、きつい色はNGらしい。

ワイシャツの第一ボタンは基本は留める

ワイシャツの第一ボタンは留めると首元が苦しいんだけど、基本は締めるのが基本らしい。

マナー知らずのビジネス小僧は余裕で第一ボタンを外していて、一緒に出席していた友達から「留めたほうがいいよ」とアドバイスをされた経験がある。

ただ食事の時だけ第一ボタン外してる人とかいたから、そこまで厳しいマナーじゃないのかもね。

 

靴:黒の革靴がベース

スーツに合わせる靴も重要だ。

革靴なら何でも良さそうだけど、そうではないらしい。

結婚式におすすめのフォーマルな革靴は

・ストレートチップ
・プレーントゥ

の2つとのことだ。

また靴の色についても、基本は黒色の靴がいい、って言われているけど最近はネイビーのスーツに茶色の靴を合わせる人も結婚式場でよく見かけるから、そこまで気にされてないのかも。

本来は基本は黒。

ただし、「平服で」と指定があったり、二次会とかカジュアルなパーティーなら茶色の革靴で全然OKとのこと。

無難に行くなら、まぁ黒の革靴を選んでおこう。

ネクタイ

結婚式には白ネクタイや薄いシルバーが定番と言われているが、実際結婚式上に行ってみると、そこまで白のネクタイが多くない印象だった。

マナーも変化してきているらしく、鮮やかなパステルカラー(ムラサキとか)のネクタイもOKとのこと。

最近は若い人はそっちのカラーネクタイを選ぶ人が多いらしい。

ビジネス小僧も明るめのムラサキのネクタイをスーツの青山の人にお勧めされた。

でも、年配の方の結婚式などは白系のネクタイで無難に行った方がよさそう。

日本の結婚式でNGなのは黒色だ。

お葬式を連想させてしまうかららしい。

関連記事はこちら!

結婚式参加:当日の結婚式場でのマナーを整理しておく

結婚式参加:当日までの準備と持ち物について整理しておく!(男性用)

スポンサーリンク
おすすめの記事