ノートとペン

Google Analyticsの見方がいまいちわからなかったので、今猛勉強中。

Google Analyticsの見方がわかりにくい要因の1つとして、ディメンションとかセグメントとか用語の意味がわかりずらいってのがある。

今日はディメンションと指標だ。

ディメンションとは分析区分だ。

「分析区分??」

ってなるけど、要はどういう面から分析しているかの切り口ってことだ。

一方で、指標とは分析でチェックしたい数値だ。

たとえば

  • ユーザー数
  • セッション数
  • 離脱率
  • 直帰率

など。

カスタムレポートを作成し、ディメンションでユーザータイプ(新規・リピーター)と指定。指標で直帰率を設定すると

ユーザータイプ(新規・リピーター)ごとの直帰率を見ることが出来る。

整理すると、ディメンションは分析の切り口、指標は分析で見たい数値。

ブログで言うと、ディメンションがカテゴリー。指標がカテゴリー内の記事って感じかな?(笑)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事