ミーティング

マーケティングを勉強していて、LTVって言葉が出てきた。

「LTVってなんだ??」

近頃は何でも頭文字で表記されるからわかりにくいよね(笑)

LTVっていうのは、Life Time Valueの略で、顧客生涯価値のことで、

「1件の新規顧客を獲得した時に、その顧客から生涯どれだけの利益が得られるか?」

を表している。

ライフタイムバリュー(LTV)の計算式は、いくつかあるが

LTV=平均購買単価×利益率×平均リピート回数

で表されるそうだ。

平均購買単価っていうのは

「一人当たりが1回の購入でいくら使うか?」の平均額。

利益率っていうのは、その平均購買単価の内の利益は何%かを表している。

平均リピート回数っていうのは、顧客が平均でこの会社で何回商品の購入を繰り返すかの平均ってことだ。

1回買って別の会社に切り替える人もいれば、その会社で買い続ける人もいる。

その平均の回数が平均リピート回数ってやつ。

例えば、化粧品販売の会社で

  • 一人当たりの単価が4,000円
  • 利益率が50%
  • 平均のリピート回数が3回

だとすると、ライフタイムバリューは
LTV=4,000円(単価)×50%(利益率)×3(リピート回数)=6,000円

ってことで1件新規顧客を獲得すると6,000円の利益が見込めるってわけだ。

ライフタイムバリューを把握することで、

顧客1人あたりの獲得費用=CPA(Cost Per Acquisition)

の上限値を決めることができる。

関連記事はこちら!

【マーケティング】マーケティングを徹底的に学ぶことのメリットは?

【マーケティング】配荷率っていったい何??

スポンサーリンク
おすすめの記事