笑顔の男性

ビジネス小僧は今年、二度目となる新店のオープンを経験した。

約4か月に渡る途方もない量の準備からオープンまでを経験して学んだことを忘れないために1個ずつ学んだことを記録しておきたい。

今回は自動販売機のメーカーを選ぶところから、券売機を購入して設置するところまでかなり広い範囲の準備を担当したが、その中でもヒヤヒヤしたのが備品の発注と搬入だ。

特に電源が必要な備品は要注意だった。

図面を見て、現地を確認しながら、

「どこに設置するのがお客さんは使いやすいか?」

「このスペースは横幅に余裕があるし、見た目的にも問題ないな。」

と考えながら設置スペースを決めていったが、いざ搬入するという時に

「あれ?そういえば、そこ(設置しようとする場所)にコンセントってあったっけ?」

と不安になって確認すると、無いやつもあれば、

「ここにあって欲しい!」

って場所からずれてついている場合も多かった。

これは本当なら設置場所を検討する段階で必ず確認しておくべき点だった。

施工業者(工事してくれる業者)に無理矢理お願いして、なんとか決めていた設置スペースに置けるようにコンセントをつけてもらったり、三口コンセントを使ってコンセントを指すスペースを狭めて、めちゃ狭い横幅に無理やりコードを通したりしてなんとかねじ込めたから、なんとかなった。

でも、そうでなきゃマジでレイアウトを全て考え直さなきゃいけなくなるところだった。

これから新店オープンに立ち会ったり、家のレイアウトを考えたりするときは、コンセントの位置は事前にチェックしておこう!と強く思うようになった。

いや~いい経験だった。

関連記事はこちら!

業者には「こういうことはできますか?」とダメ元で聞いてみろ!

スポンサーリンク
おすすめの記事