笑顔の男性

新しいことを試すときに

「よし、自分の行動の幅を広げよう!」

「試してどんな結果になるかフィードバックを得るチャンス!」

と考えると、行動力が広がる。

大学時代のビジネス小僧は

何か新しいことを試そうとする時に、

「やっても無駄なんじゃないか?」

「続かなかったら、意味がないんじゃないか?」

って不安な言葉が浮かんできて、試すのをやめてしまう。

ってことを繰り返していた。

最近はだいぶ行動力がついてきたなぁと感じるけど、行動力を左右しているのが考え方なんじゃないかって思ってきた。

大学時代のビジネス小僧のように

「うまくいかなかったら無駄になる」

とか考えていたら、行動するのが億劫になる。

逆に

「自分の殻を破るチャンス!」

とか考えると新しいことを試すこと自体が自分の成長につながる気がして、気軽に行動できる。

要は、行動することに対して前向きな捉え方をすることが重要なんだと思う。

効率を重視しすぎていた大学時代のビジネス小僧は、行動してうまくいかないことに対してネガティブな捉え方しかしていなかったなぁ、と反省している。

行動する幅が広がれば、自分の視野も広がっていくだろう。

見える世界も違ってくるだろう。

行動すること自体が自分にとってプラスになる。

その結果は成功であれ、失敗であれ、自分の経験値になるのだ。

関連記事はこちら!

初めてやることはうまくやろうとするより、「経験値を積もう!」って考えると気楽に出来る!

「成功体験を得てやる!」って考えるとうまくいくか不安なことにも前向きにチャレンジできる!

何かを試す時は「うまくいくか試してみよう!」と考えると行動力がめっちゃ上がる!

スポンサーリンク
おすすめの記事