考える男性

何か問題にぶつかったり、悩みがあって焦ったり、憂鬱になる時は誰だってある。

仕事のことが常に頭に浮かんできて、ストレスが掛かっている。

ビジネス小僧にとって、そういう時はほぼ間違いなく短期的な思考になっていて

「いますぐ解決しなきゃ、、、」

「早くやらないとまずい、、、」

っていう言葉が脳内に渦巻いて、数日先や1週間先程度しか考えられていないことが多い。

こういう時は

「命に関わったり、将来に関わるような問題か?これは。」

「3か月後の俺が今を振り返ったらどう思うだろう?」

「3年後の俺が振り返ったらどう思う??」

って考えてみよう。

こう考えて、長期的な視点(少なくとも数ヶ月先や数年先)を意識的に持つようにしてみるのが超大事だとビジネス小僧は痛感している。

「これから3ヶ月かけて色々試しながらじっくり解決していけばいい。」

「これからの課題として少しずつ改善していけばいい。」

こう考えていると現実の問題に対して、深刻に考えこまなくなってくる。

習慣にしたいものだ。

関連記事はこちら!

【問題解決】アイディアが出ない時は無意識に限界を決めてしまっていないか?を疑え!

【問題解決】何か問題に直面したら、それを解決するためのアイディアを100個出そうとしてみる!

【問題解決】できない理由を探す時間をできる理由を探す時間に変えるだけで驚くほど変わる!

スポンサーリンク
おすすめの記事