笑顔の男性

何かアイディアを出そうとしてるのに

「全然アイディアが出ない、、、」

「ジリ貧だ、、、」

っていう時は、どこかで無意識に限界を決めてしまっている可能性がある。

例えば、

「この3年間で年収を1,000万円に上げるためにどうすればいいか?」

を考えてアイディアを出そうとしてるのに、全くアイディアが浮かばないということが以前ビジネス小僧にはあった。

その時にビジネス小僧は

「給料を今の2倍に引き上げるなんて無理だ」

「副業で月10万円稼ぐなんて無理だ」

って自分でも気づかないうちに無意識に限界を決めつけて、アイディアに制限を掛けてしまっていた。

だから、全然いいアイディアが出なかった。

こうやって無意識に限界を決めつけてしまう時に多いのが、金と時間の問題だ

「お金が無いから無理、、、」

「仕事しながらで時間がないから無理、、、」

ということが当たり前になり過ぎていて、そこでアイディアをセーブしてしまっている。

だから将来のやりたいことが全然出てこないってことがよくある。

そういう時は、

「無意識に限界を決めてアイディアを制限していることはないか?」

と自問して、思い付くことを書き出しまくるのが有効だ。

  • お金が今より月50万円あったらどうだろう?
  • 時間が余るほどあるとしたら、何か変わるか?

と無意識に限界を決めやすい項目のリミッターを外して考えてみるとアイディアが出てきやすくなった。

ついつい忘れてしまうので備忘録で残しておく。

関連記事はこちら!

【問題解決】できない理由を探す時間をできる理由を探す時間に変えるだけで驚くほど変わる!

何か問題に直面したら、それを解決するためのアイディアを100個出そうとしてみる!

問題に囚われて焦ったり、憂鬱になっている時は長期的視野で考えろ!

スポンサーリンク
おすすめの記事