笑顔の女性

例えば、仕事で追い込まれていて、今がきつい状況だと、

「この状況がずっと続くなんて耐えられない、、、」

って思って仕事を辞めたくなったり、逃げ出したくなる時がある。

そういう時に、

「今の状況が全てではない。」

「この状況も通り過ぎて行っていずれ過去になり、笑える思い出になる。」

って考えると今の状況を一歩引いて見れて少し客観的になる。

今が辛かったり、きつかったりするとどうしても視野が狭まって、今のこの状況が世界の全てだって感覚に陥って絶望しがちだけど、そうじゃない。

過去にだってそういう辛い状況があっても、何回も通り過ぎて今がある。

だから、今回の状況だって同じだ。

必ず通り過ぎて過去になる。

こうやって考えていけば、必要以上に今の状況に振り回されないで済む。

ビジネス小僧はそうやって考えて、月の残業100時間越えの超ブラック時期をなんとか乗り越えた笑

この考えに結構救われたので備忘録として記録しておきたい。

関連記事はこちら!

先のことで不安になったら「待て待て、それは実際に起きているのか?」と自問するのが効果的!

仕事が頭から離れなければ、海を見に行く!視野が広がり、悩みがちっぽけに思えてくる!

休みの日に不安になる時に「何に不安を感じているか?」を書き出すのは恐ろしく効果がある!

スポンサーリンク
おすすめの記事