アルバイトスタッフ

うちの会社はアルバイトとのシフト相談や連絡をLINEでしてる。

今日はアルバイトさんが

「やります!」

と言ってた研修を突然断ってきて、めっちゃイラっとしてしまった。

昔のビジネス小僧なら、そのイラっとした感情任せに、社員の立場からの意見を怒涛のごとくLINEし、そのアルバイトさんとの関係が悪化していただろう。

以前そんな失敗をしていたから、今日はイラっとした瞬間にパソコンから離れて、感情が落ち着いてから返信することにした。

これが良かった。

時間を置いて冷静になると、断ってきたアルバイトさんの言い分も

「確かに一理ある」

と思ったからだ。

ただこの研修はそのアルバイトさんにとって受けた方がいい研修だと心から思っていた。

そこで、相手の立場に立って、相手にメリットがあるように柔らかく説得するLINEを送ってみた。

そしたら、

「考え直してみる。」

と言ってくれた。

伝え方が9割、の本だったかな。

とにかく同じことをお願いする場合も伝え方次第で相手はイエスと言う確率が全然違ってくるらしい。

今日はそれを本当に感じた。

とりあえずシフトで急に代行を出すなど責任感のない行動でアルバイトさんにイラッとした時は、その感情が落ち着くまで一旦席を外す。

そして、心を整えてから対応することの大事さを感じた1日だった。

スポンサーリンク
おすすめの記事