笑顔の男性

「出向ってどういう意味なんだろう?」

本で読んだり、ドラマで聞いたりしていたけど、用語の意味を全然理解していなかったので調べてみた。

スポンサーリンク

出向とは!?

なんとなくドラマとか見てると出向=ネガティブなイメージだったけど、実際はそうでもない場合も多いみたいだ。

出向って言うのは、元の会社に在籍したまま、他の企業(子会社とか)に従事することらしい。

この出向にはポジティブな出向とネガティブな出向があるそうだ。

ポジティブな意味の出向

ポジティブな出向(実際にこういう名前はない)は、大企業の有力な若手を子会社に出向させて重要な仕事を経験させるものだ。

この場合は、子会社で重要な仕事を経験して力をつけてもらい、戻ってきた時には元の会社の重要なポストを任すって方法。

まぁ大企業は上の人が多くて、なかなか若手が重要なポストにつけないことも多いらしいから、そのために子会社に出向させて経験を積ませるって方法を取る企業も結構あるらしい。

これがポジティブな意味での出向。

ネガティブな意味での出向

ネガティブな意味での出向は、ドラマで多いやつ。

出世競争に負けてしまった人が子会社に出向させられるってやつだ。

この場合は、在籍している会社では年齢相応のポストをあげられないから、子会社で役職につかせて体裁を保たせるって目的があるらしい。

ただこの場合は、もう元の会社に戻って業務を行うことは基本的にないそうだ。

これは左遷に近いね。

出向にはポジティブ・ネガティブで2種類あるって覚えておこう。

関連記事はこちら!

【ビジネス用語】稟議(りんぎ)って一体何?

スポンサーリンク
おすすめの記事