アルバイトスタッフ

何か依頼する時には相手の頭の中をイメージしてからお願いする。

アルバイトのシフト管理をしている関係上、シフトの代行とかでアルバイトさんに依頼する機会がめっちゃ多い。

依頼の仕方次第で恐ろしく仕事が進まなくなるし、逆に上手に依頼すればめちゃくちゃスムーズに仕事が進む。

そのため、依頼の仕方を改善するために色々試している。

1つ重要だと感じているのはなるべく自分の都合だけでお願いをしないことだ。

相手にメリットがあったり、相手が依頼を快く受けてくれそうな依頼の仕方を考える。

例えば、シフトの代行を頼む時は

「Aさんは接客が非常に上手だから、土日の忙しいこの時間帯に入ってもらいたいんだけど、どうかな?」

とか、

「今のシフトだと、今月のお給料だとBさんの希望額に届かないから、〜日のこの時間に入ってもらって希望額に近づけたいんだけど、どうかな?」

って感じで依頼する。

ポイントはただ単にシフトを埋めたい、というこっちの目的のためにお願いするのではなく、相手の立場に立ってお願いする方が依頼を引き受けてくれる可能性が高まる。

もちろん絶対ではないけど、自分の感じだと15%ぐらいは成功確率が上がる感じがする。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事